"賃貸に引越しをしてから「こんなハズじゃなかった」と後悔をしてしまっても後の祭りなのです。
生活の拠点となる自分の部屋なのですから、事前の現地調査を入念に行い失敗しない物件選びをしましょう。インターネットや賃貸情報誌などで気になる物件を見つけることが出来たら、まず最初に不動産屋へ電話をしましょう。
電話でどのサイトを確認したのかを伝えて、すぐに物件を見に行く事が出来るのかを確認しておきましょう。

 

最近におきましては、自社のホームページを持っている会社も多数ありますので、そこからも会社の情報収集をしましょう。
また不動産屋に対する口コミ情報を書き込みすることの出来る掲示板もありますので、事前に参考として確認しておくと良いでしょう。
良い物件が見つかって不動産屋に電話をする時には電話先の人の対応は必ずチェックをしてください。
不親切な対応をしてきたり、いい加減な返答をしてくるような不動産屋は見切りを付けて別の不動産屋の利用を考えましょう。"



とにかくまずは不動産屋へ問い合わせブログ:28-4-19

おはようですー

減量のために
サウナに行ったり、サウナスーツを利用したりしている方も
たくさんいると思いますが、
間違った利用方法をしていると、
減量効果が全く期待できないんですよね。

例えば、
サウナでしっかり汗をかいても、
その後に喉が渇いてビールを飲んでしまう…

このサウナ後のビールが非常に美味しくて、
ついつい飲み過ぎてしまい、
結局、気がつけば
体重が前より増えていたなんていう人もいます。

また、サウナスーツで汗をかきやすくしようと思ったけれど、
体が蒸れてしまって、
体のあちこちにあせもができたという方もいるそうです。

サウナは汗をかいて
簡単に体重ダウンができるので、
減量に利用している方も多いと思います。

高温のサウナにじっと入って汗をたっぷりかけば、
短時間で3kgや3kgの体重ダウンができるでしょうが、
これは脂肪が燃焼されて減ったわけではなく、
体の中の水分が減っただけですので、
すぐにまた体重は戻ってしまいます。

サウナから出た時にものすごく喉が渇くのは、
人間の体というのは一定量の水分を必要としますから、
出てしまった水分を一生懸命に補給しようとするからです。

そのときに
ノーカロリーの水やお茶を飲んで補給するのはいいですが、
カロリーの高いビールやジュースなどを飲んでしまうと
全く減量にはなりません。

汗をかくことは健康のためにいいので、
減量をするというよりは、
健康な体を保つ為に、
上手にサウナを利用してみたらいかがでしょうか?

また、
その他の減量と組み合わせることで、
より効果が上がると思いますよ。

嗚呼,気分爽快